2008年10月23日

第3段階実習が終わります

今週で第3段階実習が終わります。あとはケアスタディ発表会のための論文作成と、発表会用のプレゼン資料作りです。最近また卒業生が遊びに来てくれますが、なかなか人間関係の不満が絶えないですなー。なんとか正論が通る世界にならないものでしょうか。先日、介護ビジネスをしたいという不動産の社長と飲んだ時のこと、単なる儲け主義と思いきや、いろいろと勉強されている方でした。介護保険施設はどこに行っても同じような雰囲気で、施設の違いがよくわからない、なぜ介護職員が施設に関わる全ての仕事をするのか、などなど、素朴な疑問をぶつけてくれました。僕も昔、介護ビジネスをやりたいと思った頃、多くの会社経営者と出会いましたが、介護のプロとビジネスのプロが出会うって難しいんですよね。マッチングがうまくいけば介護の世界はレベルアップすると思います。誰か自分の理想の施設づくりをしたい方はいませんかね。まだまだ多くの民間企業が介護ビジネスへの進出を狙っています。間違ったことをさせないためにも、介護のプロが計画段階から参加できればステキな職場作りができるんじゃないでしょうか。
posted by はなこ at 20:05| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

第3段階実習が中盤です

今週が実習の真ん中です。今回はプランの計画表を別で作り、訪問時のアドバイスや学生の達成度の確認に使っています。進行の程度がイメージしやすく、学生自信も、次はこうしよう、という提案につながりやすくなっているようです。プランニングの形よりも、何をしていくか、どんなことをしたか、ということが大事だと思います。先週は、介護福祉士養成校の全国教職員研修会が群馬県にて行われました。3日間の過密なスケジュールでした。今年は、第5分科会の認知症教育についてのテーマを新潟県支部として任されましたので、司会をさせていただきました。そこでも発言させていただいたのですが、どうも、団体というのは提言止まりで、『何をするか』という具体的なものが欠けているように思えましたので、担当した分科会ではグループワーク形式にし、教員の意見交換の場を作りました。さすが皆さん学校の先生だけあって、いろいろな意見をお持ちで、大変有意義な時間を過ごすことができました。学校での予定がどんどん消化されて、すでに10月です。3月の卒業式まであとわずかです。学生との時間を大切に過ごそうと思います。卒業生の皆様も、早めに遊びに来てください。
posted by はなこ at 16:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

老人福祉施設研究大会に参加してきました。

9月24、25日に長岡市内で、県内の高齢者福祉施設関係者が集まる研究大会に参加してきました。1,100名ほどの参加があったそうです。私は第2分科会で発表をさせていただきました。他の発表者や、出席者に聞いたところ、ほとんどの人が自発的な参加ではなく、頼まれて参加、発表しているようでした。それでも各施設の発表は多くの学びがありました。私の発表内容は、学生が就職したいと思える施設はどんな施設か、実習施設にお願いしたいこと、リーダー、経営者、介護職員に求めること、など15分という短い時間でしたが、お話させていただきました。かなり根拠を省略したので、伝わったかどうか心配でしたが、楽しかったです。最後はお世話になった担当者に『あと100個くらい言いたいことがあるので呼んでください』とお願いしました。業界という単位で見たとき、介護の世界はまだ未熟です。介護福祉学のアイデンティティもまだ見えていないような、浸透されていないような、あるのかないのか、、。参加者や発表者が消極的なレベルでは、質の向上というのはまだまだ先の話です。発表の中で、介護の質を上げることよりも、介護職員の質を上げることが重要と訴えました。知識や技術も大切ですが、強い精神を求めることが、本当の意味での質の向上につながると私は思います。
posted by はなこ at 10:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

加茂市のこと

ai.jpg今年のゼミは、フリーテーマで、各自好きなテーマで取り組んでおります。自己啓発とか、バンドのこととか、認知症のこと、幕末のこと。いろいろです。6月には会津に行っていろいろと資料を見学もしてきました。その影響もあり、幕末について気にかけるようになりました。先日、十日町市に仕事で行ったついでに、松代にある美術館に寄ってきました。たまたまそこで特別展示として、会津藩にいた刀匠の刀を見ることができました。そこには、会津藩が敗れたあとの明治初期、その刀匠が、加茂市に5年ほど滞在したというのです。後日いろいろと調べてみると、青海神社の近くで刀鍛冶を続けていて、当時は「加茂打ち」と呼ばれ、一つのブランドとして通用したものだったそうです。そして、青海神社や弥彦神社にも奉納されているそうです。あの土方歳三の愛刀でもあり、会津藩の御用達の刀でもあったのです。その刀が幕末以後、加茂市で造られていたというのが、とってもすばらしいと感じました。加茂市は桐ダンスで有名ですが、他にも「加茂縞」という反物、今でも残る「時計のネジ巻き屋さん」など、たくさん注目できるものがありますが、「加茂打ち」は知りませんでした。刀匠「会津十一代兼定」も桐ダンスや加茂縞を使っていたのでしょうか。刀は武士にとっては誇りなのです。武士道を形にしたものが、刀であり、武士は命よりも誇りを大切に生きていました。そんな誇りが加茂市でつくられていたと思うと素敵じゃないですか。ちなみに加茂縞も現在は残り1台となった機織り機のみでしか生産できず、私は加茂縞がどんなものか知りたくて3年かけてその製造元にたどり着き、いろいろとインタビューしたことがあります。地域を知るということは、アイデンティティを育てます。こんな些細なきっかけからでも何かが芽生えてくるものなんですね。
posted by はなこ at 00:33| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

記録を書けるようになるために

10CF7537.jpg久々の更新です。最近、いろいろと臨時の仕事が入って(介護に関することですが)おかげで自分の中にたくさん気付きを得ることができて、教えることや、学ぶことの奥深さを感じております。最近、フィリピン人のヘルパー講座のためにわかりやすさを追求していると、そのまま専門学校の学生に使えるものになってくるということがわかりまして、応用しております。それにしても在日のフィリピン人の皆さんのヤル気はすごいです。こちらも気が抜けません。一方、学生は、と言いますと、今週あたりから前期のテストになっておりますが、問題を読み解いて回答するという作業が苦手なようで、むしろ日本人の対応に悩んでおります(笑)記録の話ですが、介護の経過記録であったり、ケアプランであったり、福祉医療の世界はとにかく記録が多いのです。私自身もとにかく慣れろ!と言われながら書いてきたので、どうやって成長してきたのか、いつのまにか書けるようになっていました。そんなもんですから、どう指導したらよいかわからず、専門学校では試行錯誤の日々でした。しかし、フィリピン人のための記録の書き方を考えていた時にひらめきました。結論から言うと、人は言葉で物事を考えるということです。言葉の幅が広ければ、考える幅も広がるわけです。これは昔から言われていることですが、それが、自分の理論にもつながってきました。記録を書けるようになるには、言葉を知ること、それを頭の中でめぐらすことが大事なのです。イメージする力を養うことが、思考を広げます。書く、というのは、一番最後の作業なのです。介護現場ではその準備体操ができないまま、いきなり一番最後の「書く」という作業をしているのが現状です。車の運転を知らないのに、走っている車のハンドルを急に持たせられるようなもんです。そりゃできなくて当り前ですわ。でもそういう訓練は義務教育で受けてるはずなんだろうけど、、、。これもゆとり教育の弊害か!と、最近やたらとゆとり教育が気になる私でした。まーそれでも、今日なんかはケアプランをまとめるのに学校に最後まで残りながら記録していましたが、皆さん成長したなーと、思えることがたくさんありましたわ。まだまだ卒業まで時間がありますが、彼らの成長が本当に楽しみです。
posted by はなこ at 00:44| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

介護の外国人労働者受け入れについて

先日、フィリピン人向けのヘルパー研修を行っている団体から講師の依頼を受けました。団体の事情で講師が足りなくなり、急遽の仕事でした。3年ほど前からこの件に関しては中国人受け入れを目的に、いろんな関係者と議論をしていたので、これはチャンスと思い、自分も勉強のつもりで承諾いたしました。フィリピン人=飲み屋さんというイメージがありますが、やはり受講生の大半は、その仕事で知り合った方との結婚で日本に永住、定住している方たちでした。年齢は30代から50代。女性です。たった一日の授業だけでしたが、彼女たちにいろんな話を聞いて思ったことは、『こりゃ日本人の介護職員より働きそうだな』と思いました。勉強の量が違います。漢字の練習、日本語の練習、そこから介護の勉強です。エネルギーに圧倒的な差があります。外国人労働者の受け入れについていろいろと反対意見もありますが、彼らと接すると、応援してあげたくなります。日本人より日本を愛している人もたくさんいました。時々フィリピンに帰るそうですが、味噌汁が飲みたくなるそうで、早く日本に帰りたくなるそうです(笑)夢を見るときはタガル語、朝起きると自然と「おはよー」が出るそうです。国へ仕送りしているのか、勇気を出して聞いてみたら、年に1回1万円程度だそうです。国の家族には自立してもらいたいから仕送りはしないそうです。いろいろな私自身の偏見も解消されて、とっても楽しい授業でした。すでに卒業されて就職されているフィリピン人もいるそうですが、彼女らの日誌を見ると、各施設の職員の名前に中央福祉専門学校の卒業生の名前がたくさんありました。本当にありがたいです。今後もフィリピン人向けのヘルパー研修を計画しているそうで、講師も大募集しているそうです。興味のある方は一緒にどうですか?授業はフィリピン人パブのノリで大変にぎやかなのです。
posted by はなこ at 09:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

あさってから夏休み

学校前で育てている朝顔はスクスク育っております。16回生のみんなは自主的に毎日世話をしています。夏休み期間中は在宅介護実習ということで、ホームヘルパーの体験実習があります。学生の皆さんにも新しい介護感が加わることでしょう。梅雨明け宣言から急に蒸し暑くなり、ホントに夏休みってありがたいなーと思います。学生も最後の夏休みになります。良い思い出をたくさん作ってくださいね。
posted by はなこ at 23:04| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

クラスイベントしました

chare0.JPG毎週月曜日は、ゼミと、卒業試験対策テストの日ですが、23日は野外で学級研修ということで、五泉市にあります『チャレンジランド杉川』でいろいろとチャレンジしてきました。コンセプトは『共同作業』です。太巻きと、手作り餃子にチャレンジということで、買出しチームと、準備チームに分かれて、作業開始です。

chare.JPG買出しが終わって、現地に到着すると、準備チームは一生懸命キャベツとたまねぎをみじん切りにしておりました。ほとんどの女子がまともに包丁を使えるのでびっくりでした。これなら訪問介護実習も心配ありませんなー。

意外と餃子も太巻きもすごく素敵にできあがありました。餃子250個!太巻き約4m!川の水で乾杯して、おいしくいただきました。食べ終わってから下の川で遊んで、落ちたり泳いだり大変でした。

chare2.JPG終了後は村松公園の鹿の前で解散しました。その後またクラスのみんなはチャレンジランドに戻っていきましたとさ。おしまい。
posted by はなこ at 11:58| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ありがとうございました。

sou2.JPGsou3.JPGsou4.JPG土曜日の送別会では大変な盛り上がりで、第4回生から15回生まで、42名の卒業生が参加されました。みんなでチェキで写真を撮ったり、コメントを書いてもらい、やっぱり中央福祉の卒業生たちはすばらしい人たちだなーと思いました。私も7回生として参加しましたが、久しぶりに同級生に会えてうれしかったです。そして中心になって企画をすすめてくれた13回生の皆さん、ありがとうございました。また3月にやろうという話も出ていましたので、今度は同窓会として企画したいですね。
posted by はなこ at 09:59| 新潟 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

【ありがとう】本日よね蔵【高橋先生】

本日19時30分より加茂よね蔵です。40名。
送迎は連絡がなければ、加茂ガストの駐車場に待機しております。
参加、不参加等の連絡がありましたらチノの携帯電話にお願いします。
会費5,000円です。

よね蔵は加茂市役所近くのコメリのとなりです
http://doko.jp/h/h01.do?sc=20249225
posted by はなこ at 13:23| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

【送別会】7日場所変更しました【よね蔵】

人数の把握が遅れてしまい申し訳ありませんです。今のところ、40名越えそうな勢いで、問い合わせは多いのですが、まだ正式な申し込みが少ないので、予約していた「ぜんてい」が40名でいっぱいになるので、場所変更して、加茂の「よね蔵」にしました。送迎バスもありますので、加茂駅までお迎えに行けます(要予約)
参加できる方は学校へ電話ください。または、こちらのコメントに書き込んでください。

6月7日19時30分〜
加茂 よね蔵
加茂市大字加茂馬寄2606−1
0256−57−1251
会費5000円

新潟中央福祉専門学校・チノで予約してあります。
7回生Cさん
8回生Hさん、Iさん
9回生Kさん
13回生Mさん
15回生Kさん
など、いろいろ大勢の方が参加されます。

場所変更も連絡先がわからないので、これを見た方は、連絡してあげてください。
posted by はなこ at 17:08| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

高橋先生送別会6月7日19時30分〜

昨日学校で打ち合わせしました。いろんな年代の卒業生が遊びに来てくれました。当日はいろいろと小道具がありますので、そんなことも含めて会費が5000円となりました。

日時6月7日19時30分〜
会場加茂市 よね蔵
会費5000円

参加表明など、連絡はこちらのブログにコメントを入れてください。
お待ちしております。
posted by はなこ at 12:19| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

5月24日(土)13時からセミナー

長岡看護福祉専門学校からお知らせです。とっても魅力的な勉強会ですので、興味のある方はぜひぜひ遊びに行ってください。


公開講座 第1段。先着100名様までですのでお急ぎ下さい。

日時 5月24日(土)受付12時45分〜 
25日(日)受付 9時30分〜                                     
場所 長岡医療と福祉の里             
   1日目 長岡看護福祉専門学校 介護福祉学科  
   2日目 本部棟3F(学校隣接) 
内容 5月24日(土) 前半 13時から14時45分 
後半 15時から17時
  介護寺子屋
    前半(三つの中から一つをお選びください) 
     1 訪問介護計画とホームヘルパーのアセスメント(講師 櫻井和代)
     2 認知症ケアで大切にしたい事を考える(講師 菅野信子)
     3 スキルアップ 入浴拒否の方へ 足浴の心地よさ(講師 藤原るか)
    後半
      ・介護労働者の今後を考える(講師 八戸大学 篠崎良勝)
     5月25日(日)
      ・現場からの現状報告   (アドバイザー 篠崎良勝)
・フリートーク・質疑応答

参加費 一般 2,000円(1日のみ参加も同額)学生500円
    学校説明会参加者は無料
定員  100人 先着順
懇親会 5月24日(土) PM6時30分〜  
場所 蓬平温泉 福引屋 TEL 0258(23)2221
    
会費 7,400円(宿泊の場合は14,000円税込み)
申込方法       締切 5月16日必着
申込用紙に必要事項を記入し
FAXでお申し込みください。
申込先
 長岡看護福祉専門学校 介護福祉学科 
 長岡市上富岡町1961−21
 担当 山本
 TEL 0258-46-7711 FAX 0258-46-7588
公開講座第一弾3.doc
posted by はなこ at 11:06| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

もうすぐ第二段階実習です

P1040272.JPG2年生に進級できたと思ったらさっそく実習です。第二段階の目的は、担当利用者を決めて、第3段階に向けたプランを立てることです。そのために情報収集を中心に、利用者のニーズを把握します。ニーズを見つけるためには、@利用者の困っていることA利用者が望んでいることB専門職から見て必要とされること、この3つの視点で見ることで、ニーズは整理されてきます。よく施設の介護者と話をしていて、ニーズとわがままをどう分けるか、という話を聞きますが、わがままはニーズではない、という視点で見てしまうと、とっても危険なのです。わがままと思われることも立派なニーズであるのです。それをこの3つの視点で分類することで、きれいに整理されます。そして、情報収集の際に、もう一つ問題となるのが、記録です。せっかく良い情報収集をしても、最後の記録に残らなければ、意味がありません。記録のポイントとして指導している点は『行った介護行為』『その根拠・視点・理由』『その後どうなったか』という3つの考え方でセンテンスを作っていきます。文章能力というのは小学校からの積み重ねであり、専門学校でイキナリ育つものでもありません。多くの学生は記録することや、書くことに慣れていません。ボキャブラリーが少ないというのもあります。いろんな問題がありますが、とにかく書くことの繰り返ししかないと思っています。そこでもう一つ考えたのが、全員パソコン導入計画です。2年生になってから、全員にパソコンを自主的に買ってくるようにお願いしました。社会人になってパソコンが使えないのはとっても悲しいことですので。現在、教室には最新のぴかぴかのパソコンがゴロゴロ転がっております。本格的な始動は実習が終わってからです。記録のまとめや、論文作成など、文章作りとパソコンスキルの向上を狙って残りの1年間をがんばろうと思っています。
posted by はなこ at 17:16| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

高橋先生送別会決まりました

P1030805.JPG第1回打ち合わせ終わりました!

高橋先生には内緒の企画です。
=高橋先生卒業式=
H20年6月7日19時30分〜
場所:ぜんてい(西加茂)
ガストとかセブンイレブンのうら
会費5,000円(花束含)
【参加資格】
新潟中央福祉専門学校、または加茂暁星高校・福祉科で、高橋先生にお世話になった方。高橋先生にお礼が言いたい方。どなたでも。
これを見た方は卒業生たちにじゃんじゃん転送お願いしております。
あなたが行かなくても誰が来てくれます。

=卒業式の打ち合わせが=
4月24日17時以降に新潟中央福祉専門学校にて。
夜の17時以降の専門学校にいれるのもなかなかありません(笑)

同級生がいないから、とか、そんなことを言わずに、高橋先生の
ために来てください。高橋先生がやってきたことが間違いでなかった
ことを証明してみせましょうよ。

mixiイベントにも載せました。ということでぜひ、卒業式の参加表明はこちらに書き込んでください↓


posted by はなこ at 10:48| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

ありがとう看板取り付けました

arigato85.JPGありがとう看板取り付けしました。取り付けはボクと一緒にビジネスをしていた看板屋の上野さんです。学校の壁に取り付けたので見にきてくださーい。そして今日は卒業生の桐生ちゃんが遊びに来てくれました。そして4月からの2年生13名の進級が決まり、新しいスタートに向けて準備中です!!


mixi
posted by はなこ at 12:27| 新潟 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高橋先生が退職されました

ari0500.JPG中央福祉を愛するOB・OGの皆様にはとっても悲しいお知らせですが、今年度で高橋先生が退職されます。学生に挨拶したのも先週でしたので、皆さんとってもびっくりしておりました。そして月曜日は卒業式。また涙、涙のお別れ会でした。今日は終業式。4月からは2Fは2年生だけとなります。1年生の教室はケアスタディ(実習指導)のお部屋になります。ちょっとさみしいかもしれませんが、16回生は元気元気です。高橋先生は加茂暁星高校の社会福祉科が設立された当時から関わっておりますので、中央福祉で16年間。約20年近くもこの法人に貢献していただきました。中央福祉の伝統を作ったのは高橋先生がいたからだと、私は思います。私が介護福祉士を所得できたのも、高橋先生がいろいろと勉強会やら、実技対策講座を紹介していただいたり、かなーりバックアップしていただいたからなのです。そして中央福祉に来ることになったのも、高橋先生への恩返しのつもりでした。高橋先生からの『ちの先生○○やったの?』の言葉に緊張の毎日でしたが(笑)来年は私も最後の年です。(3年の約束でしたので)新潟中央福祉専門学校の伝統を受け継いで、がんばっていきまーす。OBの皆様はいつでも学校へ遊びに来てください。ちなみに上の写真は、今年の卒業生の記念品として、学校の前に『ありがとう看板』を立てます。みんなの手形をつけました。皆様学校へ遊びに来たときはあまりの大きさに感動することでしょう♪
そしてコチラは、卒業生と1年生の記念写真です。みんなステキなひとたちです♪sotu0593.JPG
posted by はなこ at 01:07| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

今日はケアスタディ発表会でした

今日は加茂文化会館小ホールでケアスタディ発表会でした。2年生の最後の大仕事です。練習不足でしたが、皆さん堂々と発表して、去年から恒例の、最後のありがとうの言葉は、とっても感動でした。みんな(でもないけど)涙涙で、良い盛り上がりでした。来年は、実習の段階から書式も、まとめ方も、全部変えます。新しいケアスタディ発表につなげます。そして、最後は私も発表します。他の学校の先生方、卒業生にも参加していただきたいです。そのために、この1年は、学生とともにがんばります。と、今から宣言しておきますので、お楽しみに。
posted by はなこ at 16:44| 新潟 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

3月はいろいろあります

lunch152.jpg現在、1年生は障害者施設実習に励んでおります。3月第1週の土日は救命法の授業です。
3月12日はケアスタディ発表会
3月17日は卒業式
3月18日は終業式です。来年度は1年生が不在です。2年生のみの学校です。最近、学校に来て一つ気付いたことは、本当に面白くて笑った、という経験ができたことです。社会人になると、笑っても一瞬で、すぐに次の会話になっていることに慣れていました。学生と一緒におなかを抱えて笑うということは、とってもすばらしいと思いました。ちょっと高校時代に戻ったような感覚になります。やっぱり笑いっていいなーと思います。体の細胞も喜びます。写真は、1年生みんなでお弁当を買ってきてランチした時の写真です。こういう平和な時間はとってもステキです。
posted by はなこ at 12:10| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

宣伝【福祉の現場のリーダーの皆様へ】

お友達でNLPの先生がおりまして、このたび、NLPが三条で学べる、というので、宣伝させてください。
NLPとはコーチングの延長にあるもの、という概念でとらえていましたが、もっと感覚に訴えたコミュニケーションスキルです。他者はもちろん自分との対話のスピードが上がります。料金が高いようですが、東京まで行く交通費がない、そして自己の変化への期待を考えたら、お得なセミナーです。もし興味がありましたら直接お問い合わせください。まずは体験から!

☆県央でNLPプラクティショナーコースが受講できます!!
ココロのブレーキを外して、本来の可能性を実現する人間学=NLPで、自分が変わる。

周りも変わる。4月12日より(土日コース全12日間)378,000円!
申し込みは三条市ガレージ1
http://www.garage-1.jp/

☆そして、NLPが1,000円で体験できます。
2月15日19時〜三条市ガレージ1にて
http://www.garage-1.jp/
そして第2回が3月7日にも。同じ内容。
posted by はなこ at 15:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。