2008年12月04日

今、世の中は不景気です

wa066.JPGサブプライムローンなどの影響で、日本の企業もそのあおりで、せっかく景気が上がってきたところに大打撃です。世の中が不景気になると、福祉業界は人気があがります。これはちゃんとデータにも出ています。バブル崩壊の就職氷河期と言われた頃、多くの人材が福祉業界に流れました。今、またその頃と似たような現象が起こりはじめています。ちょっと学生の就職活動を急がねばなりません。私がお手伝いさせていただいている在日フィリピン人の人材派遣会社でも、その影響が出始めています。不景気にならないと福祉業界にマンパワーが集まらない、という図式も悲しいものですが、やはり専門職としてのプライドは介護福祉士が守っていかなくてはならないでしょう。人材不足が解消されたから良かった、で落ち着くのではなく、今までやれなかった理想を追求するチャンスと思って、介護福祉士パワーを発揮してもらいたいものです。ところで、先日、長岡の不動産の社長さんと話をしていて、地域の中小の工場の倒産が相次いで、なんとかしたい、という話題になりました。不動産もかなりもてあましてる状況なんだそうです。じゃーデイサービスとかグループホームやりたい人に貸したらどうですか、という話になりました。前にも書いたことですが、一般企業と福祉人材はなかなかマッチングできる場所も機会もありません。
wa73.JPG自分の理想の介護をしたい人はたくさんいます。逆に高い理念を持つ企業もあり、儲からなくてもいいから地域貢献したい、というところもあります。話は戻って、その社長に介護ビジネスを提案したところ、『そーいえば仲間の不動産で一件オモシーのがあるからついて来いや』と、そのまま、車でその物件を見てきました。ある会社社長さんが倒産してから手放した物件だそうで、ちょっと田舎ですが、小規模多機能型のサービスを展開するにはちょうどいいおうちでした。送迎バスの出入りができる玄関前の車庫と一体の玄関。トイレは3箇所。20畳以上の大広間。広いお風呂。庭が立派な日本庭園で、石のテーブル、25mプールまであります(笑)これで3000万円は安いです。誰かチャレンジしたい人っていないのかなー。昨日も卒業生と、やっぱり自分の理想の介護をするには施設作りの段階から入らないとダメだよねー、という話になりました。なんかそういう理想を語り合いたいですね。(ちなみに写真は、その物件と周辺です。周りは30件ほどの部落です)
posted by はなこ at 10:49| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。