2008年12月21日

今日から冬休み

P1000094.jpg今日から冬休みです。昨日はゼミの下書き提出や、大掃除やら、就職活動もがんばりました。今年、中央福祉の2年生はいろいろありました。そして、あと3か月の学生生活です。楽しい冬休みを送っていただきたいです。僕も一段落ついたので、なんとなく飲みに行きたい気分になったので、久々に一人で飲みに行こうと思っていたら昔の同級生から電話がありまして、二人で飲みに行きました。彼とは内野にある新潟福祉医療専門学校で同級生でした。二人でガンガン飲みまくっていた日々を思い出し、昔の話で盛り上がりました。ところで今、ウチの学校は「音楽くらぶ」があります。ドラム、ベース、エレキを持ち込んで授業終了後にうるさくやってます。僕も時々エレアコで尾崎豊とかH2Oとか歌わせてもらってます。学生たちの違う一面を見れて面白いです。どっかで発表できればいいなーと考えていたら、今、飲んでいたこの場所がライブもOKだそうで、クラスの全員呼んでライブやるのもいいなーって思いました。店を出て自転車に乗って、同級生に「ばいばーい」と言おうと後ろを振り向いたらガシャーンと、、アイツは自転車ごと転んでました(笑)しかも自転車を起こしてそのまま後ろの自転車ごと倒れてました。。。そしてお約束のように、もう一回自分の自転車ごと転んでくれました。さらに、なぜか自転車の車輪に店の照明を絡ませてました(笑)「あれー?こんげとこにライトなんかあったかなー?」と完全に酔っぱらってました。そういえば彼は普段からいろいろな奇跡を起こすのでした。結局彼は自転車に乗るのをあきらめて、歩いて帰りました。。いやー久々に笑ったわ。
posted by はなこ at 00:13| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

パソコンの状況

クラス全員でノートPCを導入して。良かった面=キーボード入力ができるようになった。ネットで検索することを覚えた。パソコンに対する恐怖がなくなった。悪かった面=ゲームや動画、音楽などを見ていることがある。こういう遊びを通じてパソコンは上達するものですが、ソレ以上のレベルになってないな、というのが私の感想です。今の状態では『私はパソコンができます』とはまだまだ言えませんなー。もっと追求して欲しいものです。今年の春以降ミニノートと言われる商品が続々発売されています。これは初心者が学ぶにはちょっと使いづらい面もありますが、学校で使用するレベルとしてはちょうどいいと思います。価格は5万円以下で、ご両親にもお願いしやすい価格です。しかもHDDは120GBで、実用的。来年も学校があったらぜひ採用したいところですが、新潟中央福祉専門学校は今年度を持って廃校が正式に決まりました。3月18日が卒業式⇒午後からワシントンホテルで廃校式典をします。同窓会の皆様にもご案内が行くと思います。お世話になったアノ先生方も来られます。ぜひぜひご参加くださいませ。
posted by はなこ at 13:24| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

最近施設見学してます

学校が終わると、学生を連れて施設見学しています。先日行ってきたのは三条市内のデイ&ショートステイの施設。ここのケアマネさんは卒業生という縁もありますが、いろいろとつながりがありまして、時々遊びに行っていた施設でした。いつもは相談室でお話をしていたので、今回は初めての施設内の見学でした。学生にとっては刺激的な時間でした。施設のコンセプト、特徴や、仕事の内容など、たくさんのお話が聞けました。私は、学生とケアマネさんとのやりとりを見ながら、専門職のマッチングの難しさを考えていました。やりたい仕事が介護であっても、どの施設でもいいというわけではありません。自分の理想とするケアがそこでできるか、ということが重要です。それは施設のパンフレットや見学だけではわからないということです。また今週もう一件おじゃましてきます。施設の方のお話を聞くのはとても楽しみです。来週はケアスタディの練習発表です。そしてもうすぐ冬休みです。
posted by はなこ at 22:15| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

今、世の中は不景気です

wa066.JPGサブプライムローンなどの影響で、日本の企業もそのあおりで、せっかく景気が上がってきたところに大打撃です。世の中が不景気になると、福祉業界は人気があがります。これはちゃんとデータにも出ています。バブル崩壊の就職氷河期と言われた頃、多くの人材が福祉業界に流れました。今、またその頃と似たような現象が起こりはじめています。ちょっと学生の就職活動を急がねばなりません。私がお手伝いさせていただいている在日フィリピン人の人材派遣会社でも、その影響が出始めています。不景気にならないと福祉業界にマンパワーが集まらない、という図式も悲しいものですが、やはり専門職としてのプライドは介護福祉士が守っていかなくてはならないでしょう。人材不足が解消されたから良かった、で落ち着くのではなく、今までやれなかった理想を追求するチャンスと思って、介護福祉士パワーを発揮してもらいたいものです。ところで、先日、長岡の不動産の社長さんと話をしていて、地域の中小の工場の倒産が相次いで、なんとかしたい、という話題になりました。不動産もかなりもてあましてる状況なんだそうです。じゃーデイサービスとかグループホームやりたい人に貸したらどうですか、という話になりました。前にも書いたことですが、一般企業と福祉人材はなかなかマッチングできる場所も機会もありません。
wa73.JPG自分の理想の介護をしたい人はたくさんいます。逆に高い理念を持つ企業もあり、儲からなくてもいいから地域貢献したい、というところもあります。話は戻って、その社長に介護ビジネスを提案したところ、『そーいえば仲間の不動産で一件オモシーのがあるからついて来いや』と、そのまま、車でその物件を見てきました。ある会社社長さんが倒産してから手放した物件だそうで、ちょっと田舎ですが、小規模多機能型のサービスを展開するにはちょうどいいおうちでした。送迎バスの出入りができる玄関前の車庫と一体の玄関。トイレは3箇所。20畳以上の大広間。広いお風呂。庭が立派な日本庭園で、石のテーブル、25mプールまであります(笑)これで3000万円は安いです。誰かチャレンジしたい人っていないのかなー。昨日も卒業生と、やっぱり自分の理想の介護をするには施設作りの段階から入らないとダメだよねー、という話になりました。なんかそういう理想を語り合いたいですね。(ちなみに写真は、その物件と周辺です。周りは30件ほどの部落です)
posted by はなこ at 10:49| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。