2008年10月23日

第3段階実習が終わります

今週で第3段階実習が終わります。あとはケアスタディ発表会のための論文作成と、発表会用のプレゼン資料作りです。最近また卒業生が遊びに来てくれますが、なかなか人間関係の不満が絶えないですなー。なんとか正論が通る世界にならないものでしょうか。先日、介護ビジネスをしたいという不動産の社長と飲んだ時のこと、単なる儲け主義と思いきや、いろいろと勉強されている方でした。介護保険施設はどこに行っても同じような雰囲気で、施設の違いがよくわからない、なぜ介護職員が施設に関わる全ての仕事をするのか、などなど、素朴な疑問をぶつけてくれました。僕も昔、介護ビジネスをやりたいと思った頃、多くの会社経営者と出会いましたが、介護のプロとビジネスのプロが出会うって難しいんですよね。マッチングがうまくいけば介護の世界はレベルアップすると思います。誰か自分の理想の施設づくりをしたい方はいませんかね。まだまだ多くの民間企業が介護ビジネスへの進出を狙っています。間違ったことをさせないためにも、介護のプロが計画段階から参加できればステキな職場作りができるんじゃないでしょうか。
posted by はなこ at 20:05| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

第3段階実習が中盤です

今週が実習の真ん中です。今回はプランの計画表を別で作り、訪問時のアドバイスや学生の達成度の確認に使っています。進行の程度がイメージしやすく、学生自信も、次はこうしよう、という提案につながりやすくなっているようです。プランニングの形よりも、何をしていくか、どんなことをしたか、ということが大事だと思います。先週は、介護福祉士養成校の全国教職員研修会が群馬県にて行われました。3日間の過密なスケジュールでした。今年は、第5分科会の認知症教育についてのテーマを新潟県支部として任されましたので、司会をさせていただきました。そこでも発言させていただいたのですが、どうも、団体というのは提言止まりで、『何をするか』という具体的なものが欠けているように思えましたので、担当した分科会ではグループワーク形式にし、教員の意見交換の場を作りました。さすが皆さん学校の先生だけあって、いろいろな意見をお持ちで、大変有意義な時間を過ごすことができました。学校での予定がどんどん消化されて、すでに10月です。3月の卒業式まであとわずかです。学生との時間を大切に過ごそうと思います。卒業生の皆様も、早めに遊びに来てください。
posted by はなこ at 16:22| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。