2008年05月13日

5月24日(土)13時からセミナー

長岡看護福祉専門学校からお知らせです。とっても魅力的な勉強会ですので、興味のある方はぜひぜひ遊びに行ってください。


公開講座 第1段。先着100名様までですのでお急ぎ下さい。

日時 5月24日(土)受付12時45分〜 
25日(日)受付 9時30分〜                                     
場所 長岡医療と福祉の里             
   1日目 長岡看護福祉専門学校 介護福祉学科  
   2日目 本部棟3F(学校隣接) 
内容 5月24日(土) 前半 13時から14時45分 
後半 15時から17時
  介護寺子屋
    前半(三つの中から一つをお選びください) 
     1 訪問介護計画とホームヘルパーのアセスメント(講師 櫻井和代)
     2 認知症ケアで大切にしたい事を考える(講師 菅野信子)
     3 スキルアップ 入浴拒否の方へ 足浴の心地よさ(講師 藤原るか)
    後半
      ・介護労働者の今後を考える(講師 八戸大学 篠崎良勝)
     5月25日(日)
      ・現場からの現状報告   (アドバイザー 篠崎良勝)
・フリートーク・質疑応答

参加費 一般 2,000円(1日のみ参加も同額)学生500円
    学校説明会参加者は無料
定員  100人 先着順
懇親会 5月24日(土) PM6時30分〜  
場所 蓬平温泉 福引屋 TEL 0258(23)2221
    
会費 7,400円(宿泊の場合は14,000円税込み)
申込方法       締切 5月16日必着
申込用紙に必要事項を記入し
FAXでお申し込みください。
申込先
 長岡看護福祉専門学校 介護福祉学科 
 長岡市上富岡町1961−21
 担当 山本
 TEL 0258-46-7711 FAX 0258-46-7588
公開講座第一弾3.doc
posted by はなこ at 11:06| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

もうすぐ第二段階実習です

P1040272.JPG2年生に進級できたと思ったらさっそく実習です。第二段階の目的は、担当利用者を決めて、第3段階に向けたプランを立てることです。そのために情報収集を中心に、利用者のニーズを把握します。ニーズを見つけるためには、@利用者の困っていることA利用者が望んでいることB専門職から見て必要とされること、この3つの視点で見ることで、ニーズは整理されてきます。よく施設の介護者と話をしていて、ニーズとわがままをどう分けるか、という話を聞きますが、わがままはニーズではない、という視点で見てしまうと、とっても危険なのです。わがままと思われることも立派なニーズであるのです。それをこの3つの視点で分類することで、きれいに整理されます。そして、情報収集の際に、もう一つ問題となるのが、記録です。せっかく良い情報収集をしても、最後の記録に残らなければ、意味がありません。記録のポイントとして指導している点は『行った介護行為』『その根拠・視点・理由』『その後どうなったか』という3つの考え方でセンテンスを作っていきます。文章能力というのは小学校からの積み重ねであり、専門学校でイキナリ育つものでもありません。多くの学生は記録することや、書くことに慣れていません。ボキャブラリーが少ないというのもあります。いろんな問題がありますが、とにかく書くことの繰り返ししかないと思っています。そこでもう一つ考えたのが、全員パソコン導入計画です。2年生になってから、全員にパソコンを自主的に買ってくるようにお願いしました。社会人になってパソコンが使えないのはとっても悲しいことですので。現在、教室には最新のぴかぴかのパソコンがゴロゴロ転がっております。本格的な始動は実習が終わってからです。記録のまとめや、論文作成など、文章作りとパソコンスキルの向上を狙って残りの1年間をがんばろうと思っています。
posted by はなこ at 17:16| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。